Sunday, July 20, 2008

The scent of Roses - 庭便り

もうすぐバラの季節も終了です。手前のオレンジのバラはJude The Obscure。グアヴァの匂いがします。もう一方の赤バラはWilliam Shakespeare 2000。4年目にしてやっと咲いてくれた2種類のバラ。やっぱりバラの匂いは好いもんですね。
It is nearly the end of the Rose season this year. The pale orange one is called Jude The Obscure. This one has a fragrance of Guava. The red one is called William Shakespeare 2000. These two varieties have been sitting in the garden without blooming properly for the last 4 years. Well, the scent was worth waiting for after all!

2 comments:

mami said...

美しいですよね〜、バラは。
グアヴァの香りのバラだなんて、
ぜひ香りをかいでみたいです。

Kazu said...

うわー、まみさん!元気ですか?いつもコメントのこしてもらってありがとうございます。このブログも誰かが読んでいてくださるのを実感できて、うれしいんです。
このバラ、本当にグアヴァの香りなんです。品種の説名書きに書いてあったものの、実際に匂ってみて結構びっくりしました。4年待ったかいがありました。また来年咲いたら、その時は是非お茶でも飲みにおいでになりませんか?(それ以外でも、もちろん!)